採用情報


 
 

センサ技術を応用した新製品の開発を目指す

センサを組み込んだ製品の回路設計、マイコンプログラムの設計を行っています。
センサを回路基板に実装し、センサからの入力情報を基にしてお客様のご要望に応じて実現したい動作をマイコンによってカスタマイズし、 製品として完成させることを主な仕事として取り組んでおります。
入社してから自動点灯照明や住宅用火災警報器などの製品開発に携わり、省エネ、防犯、安全といった身近なところで社会に貢献しており、 センサの用途の裾野の広さを実感するとともに、やりがいを感じております。

2007年入社  工学研究科修士課程 知能情報工学専攻卒
 

新規アイテムの製品化を目指す

MEMS技術を用いたセンサの開発を行っています。
最近は新規アイテムの製図が主な業務です。自分の書いた図面がセンサとして仕上がり、一日も早く製品化できることが今の目標です。
未知の事も多く手探りの毎日ですが、先輩方のアドバイスをもとに日々の業務に励んでいます。

2006年入社  物質工学科卒
 

より良い製品を一丸となって

赤外線、超音波センサに使用される素子の開発が主な業務です。
他部署と連携してより良いセンサの核となる素子を開発しています。
多くの方に支えられ日々勉強させて頂いております。

2008年入社  理工学研究科博士後期課程
 

お客様のニーズにスピーディーに対応できる技術者を目指す

センサ関係の設計・開発を行っています。
先輩方から学びながら日々新しい知識、技術に触れ、毎日が充実しています。
お客様のニーズに迅速に対応し、高性能・高品質のセンサを開発していくことが目標です。

2008年入社  工学研究科修士課程 電気電子工学専攻卒
 

技術者とお客様の間の架け橋に

海外のお客様への営業活動を担当しています。
製品を販売するにあたり、お客様と、英語のメール・電話・会話等、様々な内容のやりとりをします。
海外向けの窓口として、弊社製品の良さを的確に分かり易くお客様へ伝えることを目標としています。
契約書・技術的文面等、難しい内容を翻訳する機会も多く、語学力のみならず、その中身を自らが把握し、 単純な翻訳業務ではない+αを備え持つ必然性の奥深さが、魅力の仕事です。

2007年中途入社  文学部人文社会学科卒
Copyright (C) 2002- NIPPON CERAMIC CO., LTD. All Rights Reserved.